ドキュメント小説

毎週一回の割合で路上演奏に出るようになって
はや13年。
その経験談を書いたドキュメント小説
「路上生活365日」という作品がある。

なんとか出版できないか?と
あちこち出版社をあたったが
みな反応は同じ
「面白そうだけど、今はもう小説本は売れないから」
ということで
自費出版もあたった。

画像は自費出版の最大手
「文芸社」に持ち込んだ際にいただいたもの。
でも、出版費用279万円なんて払えん。
a0288706_15385397.jpg

[PR]
by akabane-paul-pott | 2012-11-24 15:37 | Comments(0)
<< 夢に出そう!パートⅡ ギンギラギンその2 >>