一番大切なのはシナリオだと思うよ。

さてさて、先日の会議で決まったこと。

打ち合わせでは結局シナリオ上の問題は全く変わらないようなので
私の演じる主人公を「私に良く似た別人」とすることで
折り合った。
これもしばらく駄々こねてたんですが、
こっちも譲れません。

主人公の名前は「齋藤滝明」となりました。

相変わらずシナリオは長いんですが、それでも10%くらい削られてました。
ただ、台詞は相変わらず会話のキャッチボールになっていなかったり
会話の発端に対しての答えが出ていなかったり
配役の性格が把握できてなかったりしてますが、
ここまで来ると
「これは、こういう支離滅裂な人々のお話なんだ、私自身とは全く関係無い人の物語なんだ」と
割り切るしか無いですね。

それにしても26日にまた自宅で撮影です。
今回は私はずっとしゃべりっぱなしです。

台詞が覚えられないよー。
まあ、26日までに何とかするけどね?

台詞を覚えてる間は自分たちのドラマ「装甲侍無頼鬼怨」の
シナリオが書けないんですよねー・・・
[PR]
by akabane-paul-pott | 2015-06-25 01:27 | Comments(0)
<< 撮影始まりますが・・・ 裏事情の記録 >>