大滝御当地ヒーロー計画2015

いろいろと、不確定要素が多い装甲侍無頼鬼怨2015年ロケだが、
今日明日中になんとしてもシナリオ原本を書き上げる!
原本、もしくは「仮」、というのは、
この後もキャストに変更が有るかも知れ無いからだ。

第一話撮影の時もそうだったが、
御当地ヒーローと言うものは御当地の人間がやるのが望ましい。
なので、主人公を
御当地から探しているのだが見つからない。

撮影本番になってから
「主役が見つかりませんでしたー」なんてダメダメなので、
見つからなかった場合のことを考えてシナリオを書かないといけない。

エキストラさんも募集中だよ!
エキストラさんが多ければ多いほど
面白い話になるんだ!

エキストラさんが欲しいのは
3つ。
①飲食店のお客さん。台詞あり、台詞無し両方
②洞爺湖市街地で怪物に襲われる役、台詞有り、無し。
③山道で林の中で歩いている怨霊を見かけて逃げる観光客、台詞「きゃぁー」

もしももっと別の役がやりたい、と言う方がいましたら
④主人公・蒼湖晃の父のイメージ映像、台詞無し、有り。
⑤主人公・蒼湖晃の母のイメージ映像、台詞あり、無し
⑥主人公・蒼湖晃の友人、数名、台詞あり

これらの配役が見つかった場合と、見つからなかった場合の両方の
シナリオを用意します。
台詞のあり、無しは出演希望者が
「台詞に自信がありません」と言う場合に備えて、
両方に対処すると言うことです。
場合によっては声だけ別の人にお願いする「アテレコ」となる場合もあります。
ちなみに、昨年撮影された第四話、第五話では
「アテレコ」の配役が4人もいます。
実は私も・・・

出演希望の方がいらっしゃいましたら、
このアメブロから私、斉藤竜明(企画・脚本・総指揮)あてにメッセージを
送っていただくか、大滝ケーブルテレビ様充てに御連絡ください。
[PR]
by akabane-paul-pott | 2015-06-29 15:47 | Comments(0)
<< 三台稼動 お店を借りるということ >>