<   2013年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

特撮計画、実行中

a0288706_2052961.jpg

私の故郷「北海道有珠郡大滝村」が伊達市と吸収合併して
はや9年、
北海道伊達市は私の高校出身地でもあり、同級生が多数居る。
望郷の想いから
「伊達市に御当地ヒーローを造ろう!」と計画を進めて
はや7年、
今年はついに制作実行だ!

私の故郷、大滝にはケーブルテレビ局があるが、
現在は吸収合併により伊達市の持ち物になっている。
伊達市の活性化のため、客を呼べるような本格的な作品にしなくてはならない!
しかし、
「特撮番組」とはお金のかかるもの。
秋田の「超神ネイガー」沖縄の「琉神マブヤー」はとてつもない大成功を収めて、
今や全国レベルで大活躍しているが、
おそらくは1000万単位のお金が動いているはずだ。
ちなみに、現在の「仮面ライダー」は一話あたり3000万円かかっているらしい。
地方ヒーローでも、一話あたり100万はかかっているはずだ。
第一話制作時には、新規でスーツや機材導入が必要だから
300万はかかっているはず。

しかし!
私はそれをさらに10分の一以下で制作する技術を確立した!
上の画像の正義の味方はわずか1万円以下で作られているし
怪人役(悪役じゃないよ)も1万円以内、
2体目からは3000円ほどで複数制作される予定。

ストーリ的には全国どこにでも存在した
鎧武者さんが復活して騒ぎとなるものだが、
本来、伊達の町を愛して死んでいったはずの人々が
なぜ、蘇って騒ぎとなったのか?
死者を操り悪用しようとする者がいる!

今こそ変身だ、正義のヒーロー「無頼鬼怨(ブラキオン)」!
しかし、その鎧の着用者である火野村玄竜はすでに高齢で
後継者が必要だった・・・

伊達の町を愛し、正義の心を持つ後継者は居ないのか!?
歴史を守るとは、すでに過ぎ去った歴史をなぞることではない!
その人々の生き様が歴史となるのだ!

かの伊達政宗は積極的に新しいことに挑み
やりぬいた人だったという。
(スペイン外交や貞山堀)
北海道の伊達市もまた、函館戦争の結果消滅の危機にあったところを
伊達政宗の4代後、伊達成重が過酷な北海道の開拓に挑み、
見事成し遂げた偉人だったと言う。

先住のアイヌの方々と仲良くやれたこともまた
開拓に成功した理由だと言う。
きっと、この計画も理解してくれるに違いない!

出演..
武/無頼鬼怨:坂口邦弘(シーグリーン).
大峰銀次/羅刹闍:浜島槙太(シーグリーン).
千代山桃桜/安藤清美(シーグリーン).
千代桃香/西貝桃香(元割れチョコメンバー).
茶目南蛮/寺林力也 .
[PR]
by akabane-paul-pott | 2013-07-15 21:40 | Comments(0)